2018年01月10日

2018成人式に思ったこと

新成人の皆様 おめでとうございます。
7日は豊田で。8日は地元名古屋市東区で成人式出席のためのお着付けをさせていただきました。
7日の最後のお客様。お母様が着ていた振袖に袖を通し家族でニッコリ。
IMG_5450.JPG
手先と指関節がジンジンするくらい、たくさんの方にお着付けさせていただき
皆さんを幸せに、最高に輝くように気持ちを込めて。

誰かが言ってました。結婚式は2度3度経験できることがあっても、成人式は1度だけ。
この10数年成人式のお支度することに関わることができ本当に嬉しく思うとともに、責任を感じています。
一緒に学んで着付け師をしていた方が重圧が大きすぎて着付け師をやめた方もありました。
この日のために帯結びを練習したり、その方の体形に合い尚且つ一番素敵に輝けるようにと、日ごろからの蓄積と研究により私たち着付け師はこの日を特別な日として迎えます。
もちろん、晴れの日は成人式だけではありませんが。
そんな中、1月8日、成人式当日に
「はれのひ」という名前の全国展開していた振袖会社が営業停止というニュースが飛び込んできました。
被害者は300人以上、今日の新聞には750人以上とも。
なんとも、心が痛むニュースでした。
☆「計画倒産」
☆「メルカリ」や「オークション」に振袖を売っていたりと...。
☆福岡店舗でできるかぎりの対応をした
☆被害者たたき
☆被害者のために違う業者や心ある方が振袖を用意
等々。
この会社、お金儲けのみを考えて進んだ会社と社長の結果。
誰のための成人式なのか。
「一生に一度の日にありえない事が起きた」
心が痛い。
何もしてあげれないもどかしさ。
20才にして、大人の世界の不条理さを経験してしまって。
もっともっと、きものの良さを小さい時から知ってもらっていたら
もしかしたら、もっと違う成人式のきものを選択できたかもと ふと思う。
振袖は日本女性ミスの礼装。
我が家の息子、成人式には出席せずを選択した4年前。
理由は、両親に祝ってもらいたい。
その日は、息子と初めてお酒を飲みました。
ちょっと懐かしい。
奇しくも、1月8日誕生日。
その晩、ケーキで誕生日をお祝いしました。
26772587_1260900437343630_1530422753_o.jpg
タグ:成人式
posted by おのみー at 23:58| Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]